単身引越しパック

単身引越しパックで引越し

 

引越しすることになり、単身引越しパックで安いところをさがしました。

 

見積もりも丁寧で、他社より圧迫感のない営業さんが来てくれました。

 

他社を批判するようなこともなかったですが、他社の値段を言えばできるかぎり値引きして、それ以上はできない理由(他社は混載だが、うちは専用トラックになるので、など)をきちんと説明してくれて、納得感がありました。

 

繁忙期だからと、単身引越しパックで20万とふっかけてきたところもありましたが、常識的な値段で交渉に応じてくれたのがアリさんマークの引越社でした。
当日の作業も、壊れ物でなくても丁寧に運んでくれましたし、とても素早い作業で、さすがプロだなあと感心しました。

 

アルバイトさんなのかどうかはわかりませんでしたが、少なくともだらけた感じや不愛想な対応の人はおらず、気持ち良いお兄さんたちでした。

 

引越しが決まった段階で、食べ物の処分を早く進めることです。

 

食材が余ると、鍋・フライパン・包丁などの調理器具や食器がしまえないので荷造りがすすみません。

 

食器などは割れ物が多いので、梱包に時間がかかることを肝に銘じておくべきです。

 

そのうえ引越し直前になると送別会などで外食が増えたり、荷造りで忙しくて料理できなかったりするので、3日前を目標に冷蔵庫を空にして、賞味期限切れの食品を捨てておきましょう。

 

引越し当日がゴミの日だとは限らないのです!

 

生ごみを抱えて引越しなんて、考えただけでぞっとします。

 

また、新居に入ったときにも、冷蔵庫は冷却装置がきちんと動くまで冷えませんから、近場の引越しであっても、冷蔵食材は基本的に持ち運べないと思っておくべきです。